テーマ:高レベル

原子力機構が実施主体になった放射性廃棄物処分場について鰺ヶ沢町から国へ要望

 2008年5月28日、参議院本会議で原子力機構法の改正が認められ、原子力機構が医療機関の放射性廃棄物と原子力研究施設から発生する放射性廃棄物の処分実施主体になりました。  原子力機構が処分する放射性廃棄物はRI・研究所等廃棄物と呼ばれ、低レベル放射性廃棄物に分類されています。しかしこの低レベルは手袋や紙類などばかりではありません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子力委員長が鳥取、島根両県知事訪問 高レベル処分場を宣伝

 近藤駿介原子力委員長が、両県訪問の主目的は、高レベル物処分場に「ご理解」を求めるためでしょう。。  2007年の放射性廃棄物小委員会の議論では、知事への説明が1つのポイントでしたが、途中から消えました。  しかし原子力委員長が知事を訪問しています。たまたま中国新聞が取り上げただけで、報道されないまま各県への訪問が進んでいる可能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕張市長 高レベル放射性廃棄物処分場「検討の余地はない」

 夕張商工会議所が誘致を提案しようとしていた施設のうち、夕張市長は高レベル処分場は「検討の余地はない」反対を表明し、商工会議所も提案を取り止めました。  朝日新聞によると、高レベル処分場については近隣住民から反対の声が市や商工会議所に相次いだとありました。 ********************************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再処理を止める好機!! ガラス固化体製造 改善の見込み立たず  

 日本原燃六ヶ所再処理工場のガラス固化試験で、2008年2月に追試を課されて以来クリアできません。  追試終了の期限が明記されていないとはいえ、そろそろタイムリミットです。  原燃は核燃料サイクル安全小委員会ワーキンググループに改善策の報告書の提出ができないと、東奥日報が伝えています。白金族による溶融温度の低下を改善することができ無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高レベル放射性廃棄物処分関連の資料

「 れんげ通信」のホームページには高レベル放射性廃棄物処分関連の部屋があります。  ◆高レベル放射性廃棄物処分に関わる資料はこちら   http://www5b.biglobe.ne.jp/~renge/n-shiryo.htm   資源エネルギー庁やNUMO、原子力資料情報室ともリンクしています。        ◆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水面下で進む高レベル放射性廃棄物処分場への布石

  2008年5月27日に表面化した夕張市の商工会議所に高レベル放射性廃棄物処分場構想、下記産経新聞の西日本で水面下で進む高レベル放射性廃棄物処分場誘致の動きを観ていると、国の働きかけが見えてくるようです。  9月議会、12月議会を目指して水面下の工作は続くのでしょう。一部の人たちが何十万年も隔離しなければならない高レベル放射性廃棄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高レベル廃棄物 夕張に最終処分場構想

 国はどこまでも、財政難の自治体を札束で動かそうとしています。  財政再建に向け頑張っている夕張市民は、安易な提案に賛成などできないでしょう。  一方、6月議会、9月議会 12月議会に向けて、水面下で国の申し入れ準備が進んでるのはないかと、気がかりです。   ********************************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「知っていますか?六ヶ所村のこと 食卓につながる、大切な話し」

「 天然生活」VOL.41 に http://www.chikyumaru.co.jp/mag_detail/08-16489-06/ 「知っていますか?六ヶ所村のこと   食卓につながる、大切な話し」(P.99~P.104)が載っています。  小川の流れのように静かで、柔らかな書きぶりとインタビュー、 さして青森…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

70人で楽しんだ とーのーピクニック

2008年4月29日はとーのーピクニックでした。 暑いくらいの晴天と70人の参加者で、ピクニックは大にぎわい! 人だけでなく、母犬と乳離れしていない子犬が4匹、成犬1匹。子犬の回りには子どもたちがいつも一緒。  超深地層研究所の外観を見ながら、私たちから観た超深地層研究所の説明後、インフォメーションルームで展示しているボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高速増殖炉原型炉「もんじゅ」を廃炉に! 

  今日も西風が強く、岐阜は原発銀座・若狭の風下であることを思い知らされます。西風に乗って、若狭からの風船は2時間から3時間で、岐阜に到着します。  今年10月からの運転再開に向けてさまざまな試験を行っている原子力機構の「もんじゅ」で繰り返すナトリウム漏れの誤警報(3月26日、28日)がありました。  原子力機構 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『誰も知らなかった小さな町の「原子力戦争」』その2 

   『誰も知らなかった小さな町の「原子力戦争」』のことを前回取り上げました。    今回は、田嶋裕起前東洋町長の著書に書かれているという、ブログ「土佐高知の雑記帳」批判について触れます。まだ、私は田嶋前東洋町長の著書を購入していないので、「土佐高知の雑記帳」氏の引用を読んだに過ぎないと言う前提です。  田嶋前町長が著書の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原環機構(NUMO)、TRU放射性廃棄物処分場も公募

 原環機構(NUMO)はTRU放射性廃棄物処分場も公募すると2008年4月2日に公表しました。  NUMOの発表 http://www.numo.or.jp/what/news2008/news_080401_4.html  2007年6月の特定放射性廃棄物の最終処分に関する法律改正で「高レベル放射性廃棄物ガラス固化体」 第1種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超深地層研究所に高レベル放射性廃棄物を埋める?!

・この施設を使って実際に埋めることはできないのか。 ・この場所にこのような試験施設をするのであれば地域住民とのコミュニケーションをもち、この場所を埋設地にすればと思います。  こんな感想が資源エネルギー庁の高レベル放射性廃棄物のウエブ   http://www.enecho.meti.go.jp/rw/ene/docume…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『誰も知らなかった小さな町の「原子力戦争」』             東洋町の前町長 田嶋裕起氏の本

高知県東洋町の前町長 田嶋裕起氏※が 『誰も知らなかった小さな町の「原子力戦争」』という本を出版しました。 出版社はWAC(ワック) 紀伊国屋書店BOOK WEB http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4898311199.html には目次が掲載されています。 ・田嶋 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高レベル放射性廃棄物処分場の誘致の勧めるNPO 高知県で申請

高知の方からの情報で知りました。 高知県でNPO申請をしている団体があります。 その名は「特定非営利活動法人高知県地層処分連絡協議会」です。      http://www.pref.kochi.jp/~danjyo/npo/jyuuran この法人の目的  ・地層処分施設の誘致に関する支援事業等を行うこと  ・地層…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「れんげ通信」ブログ版の紹介

「れんげ通信」ブログ版は、放射能のゴミはいらない!市民ネット・岐阜のホームページ「れんげ通信」のブログ版です。  今後はホームページ「れんげ通信」にはデータなどを中心に掲載し、ブログには高レベル放射性廃棄物問題や原子力問題を中心に掲載します。(2007年8月15日)  放射能のゴミはいらない!市民ネット・岐阜のホームページ 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more