テーマ:原発

ゲノム編集の夜明けと原発の末路 -遺伝子の核と原子の核-

チェルノブイリ救援・中部 機「ポレーシェ」関誌 N0171 2019.05.31から、河田昌東氏のコラムを掲載させていただきます。          「ポレーシェ」のコラムはこちらに掲載されます。    連載123      ゲノム編集の夜明けと原発の末路       -遺伝子の核…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『原発は温暖化防止に役立つか?』アイリーンさんの講演記録をアップ

 2010年2月20日に岐阜市ハートフルスクエア・Gで開催したアイリーン・スミスさんの講演会『原発は温暖化防止に役立つか?』の講演記録(2010年11月7日)を放射能のゴミはいらない!市民ネット・岐阜のウェブにアップしました。    原発は建設費の高騰で実現性がないとアイリーン・スミスさんが指摘されたとおり、アメリカの大手電力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チラシをアップ 2010年2月20日アイリーン・スミスさん講演会 『原発は温暖化防止に役立つか?』 

 2010年2月20日に岐阜市で行う 『原発は温暖化防止に役立つか?』   講師:アイリーン・スミスさんの講演会のチラシをアップしました。              チラシの裏は、世界の高レベル放射性廃棄物の処分場はどのようにして、どのようなところに決まったのか、候補地はどのようにして決まったのかを簡単に説明しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環境大臣の(地球温暖化対策の基本法の制定に向けたメッセージ)に対する意見

2009年12月28日、環境大臣の(地球温暖化対策の基本法の制定に向けたメッセージ)に対する意見を出しました。 以下は、主な意見とポイントです。 1.「公共交通機関の利用が進むまちづくりなど温室効果ガスの排出が ない都市・地域構造の構築を目指す」には、概ね賛成です。 高速道路の建設や高速道路の無料化ではなく、市街…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『原発は温暖化防止に役立つか?』 2010年2月20日 アイリーン・美緒子・スミスさんの講演

環境ジャーナリスト アイリーン・美緒子・スミスさんの講演  『原発は温暖化防止に役立つか?』  こんなことばを見たり、聞いたりしたことはありませんか? ・CO2削減には「原子力発電の着実な推進が必要」(2009年9月28日環境大臣) ・温暖化防止へ原発活用を勧告 世界の科学者がG8に(九州地方紙タイトル) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シリーズ 世界の原発事情&核の時代 (NHK BS)

NHK BS放送の番組に以下のシリーズが掲載されています。 <シリーズ 世界の原発事情>  核の「平和利用」(原子力発電)と核兵器が区別されることに違和感を持ちます。  「平和利用」であるはずの原子力発電や再処理で得たウランやプルトニウムが短期間に核兵器に転用できること、それを実現した国があるのに。    放送内容、時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講演会 『台所にしのびよる放射能!?』

 2009年 2月22日(日)にはぜひ、講演会に参加しましょう!  知った上で、判断しましょう。  台所にしのびよる放射能!?   ~カレーライスから六ヶ所村まで~ 原子力発電所や核処理施設での事故では放射能汚染が問題となります。ほんの僅かな漏れが大惨事につながる場合があります。核の平和利用というけれど、果たして安全なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産廃処分場に放射能マークのドラム缶 代執行で発見

 チタン廃棄物の例外を除き、産業廃物処分場には放射能や放射能によって汚染された物は捨ててはならないことになっており、放射能と無縁なはずです。ところが新潟市の産廃処分場で代執行中に日本原子力発電の社名が書かれた放射能マークのドラム缶が回収されました。  まず、放射能マークのドラム缶の中身とここに運ばれた経緯を早急に明らかにしなければなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

児童向けパンフを含む 高レベル放射性廃棄物処分宣伝事業

資源エネルギー庁は高レベル放射性廃棄物処分地確保のために、2008年3月14日の閣議決定「特定放射性廃棄物の最終処分に関する基本方針」や2008年9月の地域振興構想研究会の提言を受けて、新たなパンフレットや児童向けパンフレット作成、既存の製品をDVDにするなど動き出しました。 1.①地域振興構想研究会の報告を踏まえた宣伝パンフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三菱重工 仏・アレバと提携 ウラン燃料、MOX燃料等の開発、製造、販売へ

 日本は資源を輸入し製品を輸出する政策を国是とし、米の生産を抑制してまで工業製品の輸出拡大を進めました。トヨタ自動車の海外進出がその典型です。ところが輸出も海外工場もアメリカ経済の破綻で打撃を受けています。  日本はこの経済危機をグリーン雇用で農業、林業、漁業そして自然エネルギー促進で再生すべきですし、私はそうした方針を持った政党…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6号機は自治体と国へのリップサービス、欲しいのは使用済み燃料乾式貯蔵施設

2008年12月24日、中部電力への「浜岡6号機新設計画の白紙撤回申し入れ」での感想 ◆耐震性に対する中部電力の考え方概略 Q:1,2号機の耐震補強の費用と期間の面から廃炉にし、6号機を新設する計画と発表した。  しかし1,2号機が現状で安全であるなら耐震補強工事はしなくても良いのではないか。 中部電力: 1,2号機は現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卸電力取引所では原発も「グリーン電力」

 卸電力取引では、原発も「グリーン電力」として扱われている みなさま既にご存知かも知れませんが、こんなことが認められるのでしょうか。 2008年12月19日発売『週刊金曜日』の「読み方注意!」で知り、経済産業大臣の記者会見概要で確認し、驚きあきれてしまいました。  2008.11.10 二階経済産業大臣の閣議後大臣記者会見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more