テーマ:重水素実験

何を伝えたかったの?毎日新聞なるほドリ 核融合科学研究所「新エネルギー実用化目指す」

 以下の記事が、毎日新聞岐阜県内版に載っていました。  記事で何を伝えのでしょう。  なぜ土岐市への移転を隣接した多治見市民が反対したか、なぜ公害調停を申し立てたか、今もなお反対が続いているのはなぜか、知事が再三スケジュールありきではないといいながら、スケジュールに合わせた協定締結をしたのか、これを機会にぜひ、学んでいただき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多治見市長宛 核融合反応に対する小柴昌俊氏からの手紙 そして2013年3月27日付岐阜県から回答

2013年2月18日 多治見市長 古川 雅典 様 ご当地の「多治見を放射能から守ろう!市民の会」代表 井上敏夫氏から依頼の手紙がありまして、核融合反応に関する私の見解を市長にお伝えして欲しいとのことでした。 何年も前に国際的な大核融合計画を日本に誘致することが議論された時、私は強く反対の意思表示をしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年3月26日提出 重水素実験争点についての岐阜県への要請書と知事の見解を求める質問書

 2013年2月1日に私たちは岐阜県内の18団体は、岐阜県知事に対して、「核融合科学研究所の重水素実験に関わる検討委員会設置、県民説明会、パブリックコメント実施を求める要請書」を提出しました。【提出文書と記事はこちら】span>  今回は、2月1日の提出時に県は東濃3市から正式要請が届いていないので、結ぷ場合はどのような手順…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100人以上が参加した重水素実験で要請書提出についての記事 朝日、岐阜、毎日の各紙

◆朝日新聞 岐阜県内版 2013.03.27   核融研の重水素実験   県に不同意求める 反対の市民ら約100人  自然科学研究機構・核融合科学研究所(土岐市)が計画する重水素実験について、実験に反対する市民団体のメンバーら約100人が県庁を訪れ、県に対し実験に同意しないよう求める要望書を渡した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100人を超える参加者が求めた 重水素実験で県が検討委員会設置、公開審議要請

重水素実験を認めないで欲しいと知事に伝えるために、集まりました。 知事、集まったお母さんと子どもたちの姿と声を聴いてください。 子どもたちの笑顔を見てください。 子どもたちを安心して育てられる環境を守ってください。 知事の判断に、委ねられています。   本日(2013.03.26)の岐阜県知事宛要請書提出しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重水素実験で県に要望  NHK岐阜

NHK岐阜2013.03.26 http://www3.nhk.or.jp/gifu/lnews/3083438341.html 重水素実験で県に要望 岐阜県土岐市の核融合科学研究所が計画している重水素実験について、実験に反対する市民グループは岐阜県に対し、有識者でつくる検討委員会を設置し、公開の場での議論を踏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日、3月26日(火)岐阜県知事宛に重水素実験についての要請書と質問書を提出

明日の提出に一人でも多くの参加を!! 26日(火)の日程確認です。 ・提出日時 3月26日(火)午前11時~12時 ・集   合  県庁2階ロビー 10時45分 ・提出場所 県庁3階 相談室1             →場所が2階Bから3階相談室1に変更になりました。      →もし、遅れた方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重水素実験で多治見市長答弁 トリチウム発生量、回収等は核融合研に聞いてく、第三者かどうか判断できない

以下について、 ◆多治見市長に意見を届けましょう。  ☆多治見市   市長の部屋 http://www.city.tajimi.lg.jp/gyose/mayor/index.html ◆3月22日(金) 多治見市議会を傍聴しましょう。  ☆多治見市議会日程 平成25年2月・3月(平成25年第1回定例会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土岐市議会に重水素実験の調査検討を求めた請願 委員会は不採択 「議会に調査する権限はない」

残念な結果ですが、報告します。  3月15日9時から土岐市議会第一常任委員会で重水素実験についての請願の審議ありました。結果は採択賛成2名、反対6名で不採択でした。 請願タイトル 『核融合科学研究所の「重水素実験」について土岐市議会として調査検討をし、その間、協定書や同意書について調印を凍結するよう市長に要請する事を求める…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多治見市長に署名提出にあわせて仕組まれていた多治見市・土岐市のパブコメ結果公表

3月8日の重水素実験反対署名提出日にあわせて、土岐市と多治見市はひどい対応をしました。 署名提出を無意味であると思わせるためでしょう。 1.多治見市長に 重水素実験反対署名提出  全国で28,562筆、うち多治見市民は10,340筆でした。  多治見市長は民意を重く受け止めると話したそうです。  多治見市民の1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重水素実験で愛知県の9市民団体が瀬戸市長と愛知県知事に提出した要請書

2013年3月7日 愛知県知事 大村 秀章 様 瀬戸市長  増岡 錦也 様 隣接自治体として核融合科学研究所の重水素実験に反対し、同研究所と土岐市・多治見市・瑞浪市及び岐阜県が進める協定書締結を中断するよう各当事者に要請すること等を求める要請書 瀬戸市の問題を考える市民ネットワーク 瀬戸自然育児サークル   瀬戸反核…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年2月7日 多治見市主催 核融合科学研究所の重水素実験シンポジウム 動画サイト

多治見市主催 核融合科学研究所の重水素実験シンポジウム 動画サイト 2013.2.7に多治見市文化会館で行われた 核融合科学研究所の重水素実験の安全性に関するシンポジウム -その1- 2013.2.7に多治見市文化会館で行われた 核融合科学研究所の重水素実験の安全性に関するシンポジウム -その2- 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核融研の所長に多治見市長苦言 シンポで「説明不十分」

2013年2月15日 朝日新聞 岐阜版 核融研の所長に多治見市長苦言  シンポで「説明不十分」 多治見市の古川雅典市長は14日の会見で、核融合科学研究所(土岐市)が計画する重水素実験の安全性をめぐり、7日に多治見市が主催して開いたシンポジウムで、核融研側の説明が不十分だったという認識を示した。核融研の小森彰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネット署名が始まりました 多治見市長宛重水素実験の「協定書・同意書の調印はしないてください」

核融合科学研究所の重水素実験について、協定・同意をしないでくださいという、岐阜県多治見市長宛のネット署名が始まりました。 署名用紙での署名と重複しないようにして、ご利用ください。 署名元「多治見を放射能から守ろう!市民の会」は<こちら>です。    以下、呼びかけ分です。 ***********************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多治見市氏主催 シンポジウム 参加者の圧倒的多数は重水素実験反対 

2月7日に多治見市が主催した重水素実験についてのシンポジウムは、パネラーの意見でも、批判する槌田敦氏、井上敏夫氏の意見に拍手が湧きました。 コーディネーターの小林甲一氏(名古屋学院大学経済学部教授)は公平な司会者でした。 参加者の質問や意見は圧倒的に反対の人が多数でした。 しかも、多治見市が質疑の進め方として、反対者と反対では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危うい「地上の太陽」 核融合発電 岐阜・土岐市で実験 東京(中日)新聞特報2013.02.07

中日新聞(東京新聞)特報が、核融合科学研究所の重水素実験について取り上げました。 危うい「地上の太陽」 放射性物質を放出/拒否投入でも実用化見えず 燃料無尽蔵 CO2出ない よぎる原発  住民不安 焦点のひとつトリチウムの回収は?推進側の発言、記録より  トリチウムの回収率はバナナのた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年2月1日 岐阜県による重水素実験検討委員会等設置要請報告

2月1日に岐阜県に要請した際の状況報告 要請書提出団体を岐阜県に限定してお願いし、18団体の参加をいただきました。 賛同団体は県内外46団体の参加をいただきました。 重水素実験批判の広まりを実感します。 ◆NHK 岐阜2013.02.01 重水素実験で県に要請書 http://www3.nhk.or.jp/gifu/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土岐市の市民グループが提出した土岐市長宛申入書と記事

2013年1月24日、土岐市の市民グループが提出した、土岐市長宛申入書と記事です。  市民団体は申し入れに対する土岐市長の回答を求めました。 しかし、土岐市の担当者は申入書を市長にもわたさない、パブリックコメントとして扱うと答え、紛糾したそうです。  紛糾して当然でしょうね。市民の切実な申入を市長に渡さないなんて、考えられないこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月1日(金)13:30~岐阜県に要請書提出  ぜひ、参加を

z私たちは2月1日午後1時30分から、岐阜県知事宛の重水素実験に関する要請書を提出します。 私たちと一緒に、参加してください。 1月18日に東濃の方々が岐阜県知事に重水素実験に反対してください、協定を結ばないでくださいと申し入れました。 この時、話し合いの中で、岐阜県は核融合科学研究所の「安全管理計画や協定書の妥当性を県独…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

署名用紙アップ 「重水素実験」協定に同意しないで!多治見市長宛署名開始 

多治見市長宛の【核融合科学研究所の「重水素実験」を認めないよう求める署名】がはじまりました。 署名用紙とチラシはこちらからダウンロードしてください。  署名用紙(署名趣旨  署名欄)      ※一枚で表裏になっています。 チラシ     〆切:2月20日までに回収 ※お願い  署名は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学習会「核融合」って何? 講師 槌田敦さん

 核融合科学研究所の重水素実でトリチウムと中性子線が発生し、トリチウムや放射化された機器や施設が放射性廃棄物になることから、 【ごみを発生させることは、ごみを呼び込む】 と考えて、核融合を一から学ぶ学習会を開きます。 タイトル:「核融合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核融合科学研究所の重水素実験で公害調停申請と打ち切り、発生するトリチウム、中性子線量膨大

核融合科学研究所の重水素実験は2001年5月公害等調整委員会に調停を申請し、協議や現地調査を続けました。2003年10月調停案が提示されましたが、実験を認める内容に申請人が合意せず、打ち切りとなりました。  重水素実験をしてはならないという申立人に対し、公害調停委員会は重水素実験は認めるが、トリチウムの最大発生量を1.5キュリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核融合科学研究所の重水素実験協定 土岐市3月に予定 パブコメ 1月15日~1月31日

 土岐市広報2013年1月15日(P.3~5 )に3月に核融合科学研究所との重水素実験を認める協定を締結するため、パブリックコメント2013年1月15日(火)~1月31日(木)の半月間行うとありました。  形ばかりの意見募集、批判意見が多数でも議会と行政が推進するということです。     本年度末での締結・同意を目指して調整…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発事故から何を学んだの? 核融合研とのトリチウム実験協定に前のめりな岐阜県、多治見市

  岐阜県や多治見市、土岐市、瑞浪市は何を学んだのでしょうか。   福島第一原発原発事故以降、核を扱う規制機関が事業者に取り込まれ、デタラメな規制を権力で国民に押しつけたのだ、情報は隠されるのだ、事故は過小評価されるのだ、事業者も規制機関も御用学者も事故の責任をとらないのだということを、国民は目を見開いて学びました。  福島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核融合科学研究所の重水素実験に対する協定で多治見市のパブコメとシンポジウム

 【2013.01.14 追記あり: パブリックコメントの案内】 多治見市のHPにはまだ掲載されていないようですが、核融合科学研究所のトリチウム発生実験の協定に対するパブリックコメントとシンポジウムが下記のように行われることを多治見市役所に確認しました。 ☆パブリックコメント:1月15日(火)~2月14日(木)      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more