テーマ:原子力

岩波の『世界』2011年1月号は原子力とエネルギー特集とマイケル・シュナイダー氏

岩波の『世界』2011年1月号(2010年12月8日発売予定)、原子力とエネルギー特集とのことです。 2011年1月号 (2010年12月8日発売予定) 予告 ------------------------------------- 「原発ルネッサンス」という言葉が、いつのころからか、メディアにあふれるようになりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「原発漂流―民主が抱えるもう一つの『普天間』」/日経ビジネス 2010.1.18号

核燃料サイクルに経済性がないことは明らかです。 私は今日買うので内容は不明ですが、経済性からの検討は不可欠です。 一度ご覧下さい。図書館などにもあると思います。 「 脱思考停止で核燃サイクルを国際化」は、核燃料のリースかどうか不明です。  民主党の原子力政策は自民党のレールの上をひた走るのではなく、もっと強硬です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 「温暖化」の実態 クライメートゲート事件

 追記あり  日本では相変わらず温暖化防止に原子力は不可欠であるかのような報道が続いています。 以前から温暖化を否定する説もありましたが、内容が難しく納得することはできませんでした。かといってゴアの『不都合な真実』の本や映画には胡散臭さを強く感じ、途中で読むことも見ることも止めました。  日本ではクライメートゲート事件(温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私も同感! 「エコな電源を使いたい」   セット販売の強制はイヤ

私も同感! 「エコな電源を使いたい」  朝日新聞10月1日夕刊、「知っ得!」のタイトルは「エコな電源を使いたい」でした。  記事全文です。 *********************************  「知っ得!」  電力会社に「高くてもいいから再生可能エネルギーのでんきを買いたい」と言ったら「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動き出した国の宣伝事業 高レベル放射性廃棄物処分

国の高レベル放射性廃棄物処分事業の宣伝が、今年度も動き出しました。   情報はエネ庁放射性廃棄物のHPより  http://www.enecho.meti.go.jp/rw/new.html ◆平成20年8月30日(土)10:00-17:00(予定)  会場 埼玉会館 2Fラウンジ ヒマワリ  さいたま市浦和区高砂3-1-4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石原産業(株)の家宅捜索 また、トカゲの尻尾切り!?

 経済産業省の告発を受けて三重県警が毒ガスのホスゲンを無届けで製造していた石原産業(株)の家宅捜索に入りました。  フェロシルトは副工場長に責任が押しつけられました。  ホスゲンもおなじ道をたどらせてはなりません。  また、もうこれ以上違反はないのでしょうか。  法令遵守は最低限の決まりです。それを破ると罰せられるという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高レベル放射性廃棄物処分関連の資料

「 れんげ通信」のホームページには高レベル放射性廃棄物処分関連の部屋があります。  ◆高レベル放射性廃棄物処分に関わる資料はこちら   http://www5b.biglobe.ne.jp/~renge/n-shiryo.htm   資源エネルギー庁やNUMO、原子力資料情報室ともリンクしています。        ◆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水面下で進む高レベル放射性廃棄物処分場への布石

  2008年5月27日に表面化した夕張市の商工会議所に高レベル放射性廃棄物処分場構想、下記産経新聞の西日本で水面下で進む高レベル放射性廃棄物処分場誘致の動きを観ていると、国の働きかけが見えてくるようです。  9月議会、12月議会を目指して水面下の工作は続くのでしょう。一部の人たちが何十万年も隔離しなければならない高レベル放射性廃棄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高レベル廃棄物 夕張に最終処分場構想

 国はどこまでも、財政難の自治体を札束で動かそうとしています。  財政再建に向け頑張っている夕張市民は、安易な提案に賛成などできないでしょう。  一方、6月議会、9月議会 12月議会に向けて、水面下で国の申し入れ準備が進んでるのはないかと、気がかりです。   ********************************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「知っていますか?六ヶ所村のこと 食卓につながる、大切な話し」

「 天然生活」VOL.41 に http://www.chikyumaru.co.jp/mag_detail/08-16489-06/ 「知っていますか?六ヶ所村のこと   食卓につながる、大切な話し」(P.99~P.104)が載っています。  小川の流れのように静かで、柔らかな書きぶりとインタビュー、 さして青森…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

70人で楽しんだ とーのーピクニック

2008年4月29日はとーのーピクニックでした。 暑いくらいの晴天と70人の参加者で、ピクニックは大にぎわい! 人だけでなく、母犬と乳離れしていない子犬が4匹、成犬1匹。子犬の回りには子どもたちがいつも一緒。  超深地層研究所の外観を見ながら、私たちから観た超深地層研究所の説明後、インフォメーションルームで展示しているボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高速増殖炉原型炉「もんじゅ」を廃炉に! 

  今日も西風が強く、岐阜は原発銀座・若狭の風下であることを思い知らされます。西風に乗って、若狭からの風船は2時間から3時間で、岐阜に到着します。  今年10月からの運転再開に向けてさまざまな試験を行っている原子力機構の「もんじゅ」で繰り返すナトリウム漏れの誤警報(3月26日、28日)がありました。  原子力機構 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリーンエネルギー産業、市場から置き去りにされる日本

 日本は経済性が伴わなくても、危険が強く指摘されても、地震の国で高レベル放射性廃棄物地層処分はOECDの推進側でさえも「特別のチャレンジ」(言うなれば非常識)と指摘されても、核燃料サイクルを維持し、『原子力立国』を掲げて、原子力偏重の政策が進められています。  日本も新エネルギーの買い取りは義務付けていますが、買い取り量や価格が電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『誰も知らなかった小さな町の「原子力戦争」』その2 

   『誰も知らなかった小さな町の「原子力戦争」』のことを前回取り上げました。    今回は、田嶋裕起前東洋町長の著書に書かれているという、ブログ「土佐高知の雑記帳」批判について触れます。まだ、私は田嶋前東洋町長の著書を購入していないので、「土佐高知の雑記帳」氏の引用を読んだに過ぎないと言う前提です。  田嶋前町長が著書の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原環機構(NUMO)、TRU放射性廃棄物処分場も公募

 原環機構(NUMO)はTRU放射性廃棄物処分場も公募すると2008年4月2日に公表しました。  NUMOの発表 http://www.numo.or.jp/what/news2008/news_080401_4.html  2007年6月の特定放射性廃棄物の最終処分に関する法律改正で「高レベル放射性廃棄物ガラス固化体」 第1種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナターシャグジーさん「徹子の部屋」に出演  4月12日は名古屋でコンサートも

 1986年のチェルノブイリの原発事故から今年で22年になります。 1986年に生まれた子どもは22歳になります。人間の時間で考えると、22年は長い時間です。しかしチェルノブイリ原発事故の被曝の影響はこれからも続きます。  広島、長崎と共に私たちはチェルノブイリのことを心に刻んで、支援をしていかなければなりません。    チ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超深地層研究所に高レベル放射性廃棄物を埋める?!

・この施設を使って実際に埋めることはできないのか。 ・この場所にこのような試験施設をするのであれば地域住民とのコミュニケーションをもち、この場所を埋設地にすればと思います。  こんな感想が資源エネルギー庁の高レベル放射性廃棄物のウエブ   http://www.enecho.meti.go.jp/rw/ene/docume…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『誰も知らなかった小さな町の「原子力戦争」』             東洋町の前町長 田嶋裕起氏の本

高知県東洋町の前町長 田嶋裕起氏※が 『誰も知らなかった小さな町の「原子力戦争」』という本を出版しました。 出版社はWAC(ワック) 紀伊国屋書店BOOK WEB http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4898311199.html には目次が掲載されています。 ・田嶋 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自給自足以上のエネルギー供給能力をもつ自治体は76!

                           カワトンボ  地域が自前のエネルギーを確保できたら、危険・送電ロス・大停電の元である原子力発電所は不要です。以前から自給自足のエネルギーを確保している地域として岩手県葛巻町の記事をスクラップしていました。  ところが、葛巻町を含め76の自治体で自給自足以上に供給の可能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「原子力・エネルギー政策を問う」  / NHK日曜討論

                        午後のお客様 日曜討論「原子力・エネルギー政策を問う」 チャンネル :総合/デジタル総合 放送日 :2007年 8月19日(日) 放送時間 :午前9:00~午前10:00(60分) ジャンル :ニュース/報道>討論・会談 http://cgi4.nhk.o…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more