2020年3月2日 岐阜新聞 分水嶺 今すべきは「議諭の進め方に合意を得ること」

岐阜新聞 2020年3月2日 分水嶺 原発から出る核のごみの処分は頭の痛い問題だ。地層処分とするよう国は決めるが埋設後も厳重な管理が必要で、隔離期間は何万年という気の遠くなる長さだ▼国が最終処分場の候補地となり得る地域を示す地図を公表して2年余になるが大きな動きはない。原子力施設の立地には地元の同意が必要とされるためだ。▼原子力施設…

続きを読むread more