もんじゅ 燃料取りだし模擬訓練第一歩でトラブル 設備メーカー富士電機支援強化

【追記あり  福井新聞2018.08.04】  もんじゅは核燃料取り出しの第一段階「動作確認訓練」が想定期限を越えながらようやくクリアしました。 そして燃料取りだしの模擬訓練に入りました。燃料を取り出すためにはグリッパで燃料をつかまなければなりません。とろがグリッパの作動で警報が鳴りました。  8月2日の県原子力環境安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑞浪地下研究所の坑道火災が明らかにした問題 消防法適用外、建設規制なし 過去に学ばないJV

瑞浪地下研究所の坑道火災が明らかにした問題点   当ブログ関記事にリンク ◆核のゴミ処分場での事故 研究所の事故対応と同じ 他人事で無責任  リンク ◆瑞浪超深地層研究所深度200m研究坑道内における火災の発生 リンク  原子力機構東濃地科学センター2018年7月20日週報リンクと、「瑞浪超深地層研究所の換気立坑深度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もんじゅ「動作確認訓練」ようやく終わり 核燃料取りだし「模擬訓練」近く開始

◆2018.7.31 NHK福井 「もんじゅ」最後の訓練近く開始 07月31日 18時53分  リンク  本格的な廃炉作業に向けた準備が進められている高速増殖炉「もんじゅ」について日本原子力研究開発機構は、作業開始前の最後の訓練となる核燃料を運び出す手順を確認する「模擬訓練」を近く始めることになりました。        …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もんじゅ モニターカメラ不具合追加  燃料取り出しは来月 情報公開の在り方見直せ

◆2018.7.28福井新聞 もんじゅ連絡協、燃料取り出しは来月  文科省が延期説明 福井県副知事「国にも責任」 2018年7月28日08:19 リンク 「燃料取り出しの準備状況を国が責任持って確認してほしい」と指摘する藤田穣副知事(左から3人目)=7月27日、文部科学省  文部科学省は7月27日、高速増殖原型炉もんじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more