れんげ通信ブログ版

アクセスカウンタ

zoom RSS 焼却施設周辺の放射線量測定実施 

<<   作成日時 : 2011/10/15 16:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 岐阜市議会が2011年9月29日に災害がれきの広域処理に対して「自治体に押しつけないこと」の請願を採択し、市長が9月30日の定例記者会見で議会の意思を尊重すると述べたことを、確認しつつ、私たちは計画通り2011年10月12日(水)に、受け入れるなら「岐阜市東部クリーンセンター」と限定されていることから、焼却施設の見学と施設周辺の放射線量測定を実施しました。

 測定結果は、岐阜市の通常の空間放射線量と変わりない値でした。
 私たちは、この値をバックデータとして、万一搬入・焼却した際の汚染の有無を調査していきます。

  測定値と測定ポイント、測定器、測定者は写真で
           
画像



 土壌サンプル採取 
  長良川右岸千鳥橋下の川原
  岐阜市東部コミュニティーセンターから東部クリーンセンターに至る道路脇
  
 測定 C−ラボ(市民放射能測定センター)に依頼します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
焼却施設周辺の放射線量測定実施  れんげ通信ブログ版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる