れんげ通信ブログ版

アクセスカウンタ

zoom RSS またまた「やらせ?」原発の緊急安全対策及びストレステストで住民説明会

<<   作成日時 : 2011/09/13 11:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

資源エネルギー庁が2011年8月17日に一般競争入札公告に付した。

玄海原発の再稼働で揺れた佐賀県知事と九州電力、原子力安全・保安院の一体となった再稼働推進のためのセレモニー「説明会」で、一連のやらせが膿を噴き出すように表面化した。

 中部電力は原子力安全・保安院にやらせを求められたが、断った。コンプライアンス遵守の姿勢を貫いたと釈明した。プルサーマルの宣伝シンポジウムでは、原子力安全・保安院の脱出路が別に確保されていたと聞きました。
通常の通路を通って出ることができない状況を予測していたため。。

 いくらばれても、強引に進める姿勢は変わらず、説明者を原子力安全・保安院から資源エネルギー庁に代えて行う計画。 

 開札は2011年9月9日なので、契約社は決まったはず。

 以下、仕様書と内容の抜粋
 
平成  23年度原子力施設立地推進調整事業(原子力住民説明会)

・目的:緊急安全対策及びストレステストの内容等を直接原子力施設立地地域等の住民に詳細に説明することにより、国の原子力発電所に対する安全対策の内容に対する理解を深める必要があり、本事業はこれを目的とする。

 ・開催回数、開催地域、対象
  平成2 3 年9月から平成2 4 年3 月までの間に、原子力施設立地地域等において8 回程度、当該地域の住民と資源エネルギー庁職員との住民説明会を実施すること。

・所要時間 1回2時間から3時間程度とすること

 ・ 形式: 数百人規模の会場で行うパネルディスカッション方式や参加者との意見交換ができる方式( 参加者以外の者に対する説明内容等の周知方法については、提案すること。) とし、参加者の募集及び選定の方法は、提案すること。ただし、対象者は、当該地域の住民を対象とし、地域住民の目に届くような告知方法とする。
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
またまた「やらせ?」原発の緊急安全対策及びストレステストで住民説明会 れんげ通信ブログ版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる