原発導入のシナリオ ~冷戦下の対日原子力戦略~

2009年4月28日 (火)
[NHK 現代史スクープドキュメント]

「原発導入のシナリオ ~冷戦下の対日原子力戦略~
「毒をもって毒を制する」 第5福竜丸事件で反核・反米の世論が高揚する中、日米が協力し民間から行った世論形成の全貌を明らかにする。
-------------------------------------------
他の方から教えていただいた情報です。

 被爆国だから日本は核兵器を持つはずがない、核兵器には反対だが、原発は必要。
多く方々はこのように感じているのではないでしょうか。

 日本人の性行を上手に使った新聞とテレビによる宣伝が、まんまと功を奏した「原発導入のシナリオ」・「毒をもって毒を制す」を見て欲しいと思います。

 なぜなら、温暖化防止に原発、CO2削減に原発、発電時にCO2を出さない原発と政府広報、マスコミを使った宣伝次ぐ宣2011年3月11日まで続いていました。その原型がのドキュメンタリーに凝縮されています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック