孫 正義氏の講演「震災復興に向けて」 で自然エネルギーを語る

自由報道協会主催の記者発表で、ソフトバンクの孫 正義氏が自然エネルギー団体の設立と自然エネルギーの可能性を熱く語りました。

ぜひ、ご覧ください。
動画はこちら

原発からの脱却わはかろう。
2011年は国民的議論をして、自然エネルギーに変える年だ。

世界の100人を超える科学者らの検討の上、政府に政策提言をする。
議論のきっかけを作るために財団を作るなど、自然エネルギーの可能性を海外の事例から具体的にたかりました。

昨年アメリカでは太陽光発電と原発のコストがクロスオーバーした。自然エネルギーは高いと言うが、そうではない。

 自然エネルギーは高い、原発は安い電力だと言うがそうではない。
 自然エネルギーの電気は高い」と思われているが、効率が向上している。
地熱発電の設備は日本が世界の70%以上のシェアを占めている。しか国内ではあまり使われない。
地熱発電の可能性のある地域の多くが国立公園や国定公園になっている。利用可能地域を区分けして、そこで発電できるようにしたいなどの思いを熱く語ります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック