アクセスカウンタ

<<  2017年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
大阪高裁よ これでいいのか!? 躊躇なく福島原発事故以前の判断
大阪高裁よ これでいいのか!? 躊躇なく福島原発事故以前の判断  大阪高裁は、大津地裁の高浜3・4号機運転差止め仮処分決定を覆し、運転を認めた。 福島第一原発事故以前、司法は原発の裁判のほとんどを認めてきた。 今回の大阪高裁の決定は、ためらいなく、福島第一原発事故以前の原発訴訟に戻った。  司法という国民にとってハードルの高い砦。 それでも司法に判断を求める切実な国民の願いを、迷うことなく切り捨てた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/29 05:21
「あの」原子力機構がもんじゅの廃炉を担うため 積み重ねるチーム 専門家会合の数々
「あの」原子力機構がもんじゅの廃炉を担うため 積み重ねるチーム 専門家会合の数々 「あの」原子力機構がもんじゅの廃炉を担うため 積み重ねるチーム 専門家会合の数々 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/25 10:30
核のゴミ処分場 地盤や法律は違えど押しつける手口は同じ
2017.2.26  『 チャルカ〜未来を紡ぐ糸車〜』 上映会 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/20 18:54
核のゴミ処分地選定 言い換え集 資源エネルギー庁
核のゴミ処分地選定 言い換え集 資源エネルギー庁   核のゴミ処分地選定を国民に考えて欲しいと望むなら、政府は核のごみを発生させないと決めるべきです。  その上で、国民に理解を得るべきです。     現政権は原子力ルネッサンスと原子力増設を煽り、東芝、日立、三菱に外国のお荷物になっていた原子力企業の買収を促しました。    福島原発事故後も、原発を再稼働させ、40年が寿命の老朽原発をさらに20年延命して60年間運転させる政策を推し進めています。    しかし破綻した政策は止めるべきです。次の破局を迎える前に。    2017年... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/19 12:37
核のごみ処分候補地 呼び名を変えても中身は同じ
核のごみ処分候補地 呼び名を変えても中身は同じ <核のごみ処分場選定プロセスの変遷> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/06 20:12

<<  2017年3月のブログ記事  >> 

トップへ

れんげ通信ブログ版 2017年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる