れんげ通信ブログ版

アクセスカウンタ

zoom RSS 超深地層研究所「居座る」計画  絶対に守らせる!2019年度で研究終了、2022年1月埋め戻す

<<   作成日時 : 2016/10/08 19:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

【追記 2016年10月11日 2014年、原子力機構東濃地科学センター機構改革に係る研究期間について、故意のごまかし説明と文書の経緯を追記】

 2016年10月3日の東濃地科学センター主催 地層科学研究  情報・意見交換会 に参加しました。

     開催案内<リンク>
     発表要旨<リンク>

 私は超深地層研究所に反対する者と表明して、原子力機構の身内だけでなく、地層処分事業に関心ある企業や、研究者が集まっていることろで、岐阜県内での原子力機構の立場と現状を伝えたいと思い、以下の質問をしました。

 兼 2014年の機構改革時の岐阜県知事への機構の回答で、2019年度末までに超深地層研究所の研究を終え、2022年1月の研究所用地の土地賃貸借契約期間終了の2022年1月までに埋め戻すとの約束した。

 2015年8月の安全確認委員会で、瑞浪市長が2022年1月の土地賃貸借契約終了までに、用地を瑞浪市に返還するよう強く求めている。

 ※-1 補足 機構改革と超深地層研究所必須の課題に関わる岐阜県への説明面談記録、及びと岐阜県からの強い要請と機構の回答など。

 ※-2 1ヶ月に経たないうちに、機構東濃地科学センターの事実わい曲(嘘の説明) 


 回答は 東濃地科学センター副所長の小出氏

 @超深地層研究所の研究に遅れはないか
    機構 再冠水試験が少し遅れているが、スケジュール通り進ん でいる。

 A研究は2019年度末まで、土地賃貸借契約終了までに埋め戻して瑞浪市に返還する。
   機構 2019年度までに終わらせるように努力して、
       その後のことは、相談させていいただく。
  
   兼 知事への回答から、その後(2019年度以降)はないと考える。
     知事、瑞浪市長の強い意向であり、私たちの願い。

  機構 平成31年までに成果を出す。
      ニーズを考えて(結果を)出したものが片づけば・・・・・。

  兼   2019年末で研究終了は知事の強い考え。
      私たちも2019年度以降はないと、考えている。

  機構 5年間の計画の中で、我々が実施計画を立ててやっている。

  兼  原子力に対する国民の不信感は強い。
      土地賃賃貸契約を守って、信頼されるようにすべきだ。
      2022年1月の土地賃貸借契約終了までに埋め戻して
      瑞浪市に返還されるものと考えている。

 何回聞き方を代えても、同じ答えでした。

   2019年度より先のことは決して言わない。
   2019年度以降も継続することを意味します。
   勿論、埋め戻すことは検討してもいないということです。

 【追 記】 
 当ブログ関連記事
 ◆機構への研究終了時期と埋め戻して返還時期の明記についての質問書
 ついに出た機構の本音
 
  <リンク>

※-1 補足 
  機構改革と超深地層研究所必須の課題に関わる岐阜県への説明面談記録、及びと岐阜県からの強い要請と機構の回答など。

 ◆岐阜県庁ウェブ
 2014年 日本原子力研究開発機構改革について リンク

・2014年9月19日
  機構改革に係る瑞浪超深地層研究所計画の検討内容についての資料
        リンク

・平成26年9月19日
  知事と機構理事長の面談記録 リンク

・2014年9月25日付 
   機構提出資料 リンク

・2014年9月25日機構提出文書に対する、2014年9月26日付け
   「機構改革に係る超深地層研究所計画の検討に対する意見について」
     リンク

 >※-2 岐阜県に訂正を求められたその「部分」を意図的に使用した悪質説明

  ・2014年10月 「地層研ニュース」原子力機構東濃地科学センター
       リンク
         
画像

        
           
・2014年12月 
   2014年10月の「地層研ニュース」のごまかし 
     岐阜県に指摘されて(別紙)を配布し直した     リンク
         
画像


※-3 当ブログ 故意の偽り説明その部分にリンク 同じく故意の偽り説明にリンク 

 ・ 2014年11月23日
  原子力機構の姑息さ確認「今後の取組み」文言の意図 
  2019年度以降の研究継続
 リンク

 ・2014年12月
   「今後の取組み」説明不十分 委員に「個別」説明も経緯説明せず
    委員会公開の原則を壊した原子力機構    
    リンク
           

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
超深地層研究所「居座る」計画  絶対に守らせる!2019年度で研究終了、2022年1月埋め戻す れんげ通信ブログ版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる