れんげ通信ブログ版

アクセスカウンタ

zoom RSS 玄海町長、発言火消しに躍起「現職中ない」  核ごみ最終処分場

<<   作成日時 : 2016/04/30 12:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

当ブログ2016.04.27 「核のごみ最終処分場 玄海町長が受け入れ前向き」 に リンク

◆2016.04.28佐賀新聞

 
玄海町長、発言火消しに躍起「現職中ない」

 核ごみ最終処分場
<リンク>
2016年04月28日 10時54分

岸本英雄町長(左)に最終処分場受け入れについての真意をただす玄海原発対策住民会議の藤浦晧会長(左から2人目)ら=東松浦郡玄海町役場

 核のごみ最終処分場問題を巡る東松浦郡玄海町の岸本英雄町長の発言が波紋を呼んでいる。一部報道が27日、受け入れに「前向き」と報じ、反原発団体が町役場を訪れて抗議。詰め掛けた報道陣に町長も火消しに追われた。突然の最終処分場問題の浮上に、町民は困惑し、地元議会や知事は国の選定作業を見守る姿勢で静観した。

 玄海原発対策住民会議と佐賀県原発問題対策協議会の2団体は午前中、町役場に駆け付けた。発言撤回の要求書を提出し、真意をただした。岸本町長は最終処分場誘致の考えがないことを重ねて説明。肩すかしに遭いながらも住民会議の藤浦晧会長は「町長の言葉を全面的に信用するわけにはいかないが、現職中はやらないという言葉を引き出したことは一つの前進」と役場をあとにした。

 福島原発事故後、原発問題への国民的関心は高い。最終処分場の必要性は広く認識されてきているが、町内で買い物中の主婦(72)は「地震もあったし、町内ではやはり不安。最終処分場は私たちの代だけでなく、子や孫までずっと続く問題。来てほしくない気持ちが大きい」と戸惑いを見せた。

 町とともに原子力政策を議論している町議会。原子力対策特別委員会の岩下孝嗣委員長は「国が候補地を出して、それからの話。海外研修に行くなど議員が個々に勉強はしているが、今の段階で委員会では検討をしたこともない」と判断する時期でないことを強調した。

 上京中の山口祥義知事は「県として受け入れを検討したことはないし、玄海町から相談を受けたこともない」と述べた上で「これは大事な問題で、国が責任を持って対応すべきこと」と指摘し、国の手続きを見守る考えを示した。



◆2016.04.28佐賀新聞

核のごみ最終処分場 玄海町長「国選定なら協議」

誘致は否定「物理的に困難」
<リンク>

2016年04月28日 10時55分


 九州電力玄海原発が立地する東松浦郡玄海町の岸本英雄町長は27日、原発から出る「高レベル放射性廃棄物」(核のごみ)の最終処分場について、仮に国から処分場の最終候補地に玄海町が絞り込まれた場合、議会や住民の意見を聞き、慎重に協議する考えを示した。ただ、「自分が現職である間は手を挙げることはない。町内は(処分場建設に必要な)面積がなく、物理的に難しい」と述べ、現時点で玄海町に受け入れる考えがないことを強調した。

 経済産業省は高レベル放射性廃棄物の最終処分に適した「科学的有望地」の選定作業を進め、年内に提示する方針。沿岸の海底下に処分する技術的課題も検討している。

 岸本町長は日本のエネルギー計画を考える上で「国内に最終処分場は必要」と持論を語り、原発立地自治体であることや岩盤の固さなどの条件を勘案し、国から「適地」とみなされる可能性を示唆した。国が「有望地」の中から最終候補地に選定した場合は、住民説明会を開くなどして、町民の意向を探るとしている。

 一方で、「玄海町では面積が狭すぎる。現実問題として非常に難しい。うちでやるなら海底に持っていくしかないが、周辺への影響もあり、可能性は小さい」と現状では困難との認識を示した。周辺自治体の意向も踏まえ、「玄海町だけの判断でどうこうできる話ではない」とも話した。

 岸本町長はその後、役場を訪れた反原発団体からの質問に対し、「(玄海原発の再稼働を求めている)エネルギー問題と処分場は別。玄海町が手を挙げることはない」と処分場受け入れを重ねて否定した。岸本町長は2014年8月に3選を果たし、任期は18年8月まで。

 最終処分場の候補地を巡っては、07年に高知県東洋町長が文献調査に全国で初めて応募したが、住民の反対を受けて撤回している。


■高レベル廃棄物の最終処分

 原発の使用済み核燃料を再処理し、プルトニウムなどを取り出した後に残る廃液をガラスと混ぜて管理や処分に適した「ガラス固化体」にする。極めて強い放射線を出すため、高レベル放射性廃棄物と呼ばれる。日本では、地下300メートルより深い岩盤に埋め、数万〜約10万年にわたり生活環境から隔離する「地層処分」とする計画。海外では再処理せずに埋める「直接処分」を採用する国が多く、使用済み燃料がそのまま高レベル廃棄物になる。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

玄海町長、発言火消しに躍起「現職中ない」  核ごみ最終処分場 れんげ通信ブログ版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる